愛知県豊川市御油町八面前4-8

<人間の噛む力について>

<人間の噛む力について>

2017年5月30日

人間の噛む力はどのくらいあるのでしょう?
通常食事をするときの噛む力は一般的にだいたい自分の体重くらいと言われています。
男性であれば60kg 女性であれば40kg 位と言われています。 毎日食事の時にすごい回数噛んでいる訳ですが、『歯って大丈夫なの?』って思いますよね。もちろん健康な歯と歯茎であれば大丈夫です!
噛む力を保つためには自分の歯を出来るだけ失わないことが大事です。奥歯の一番大きな第一大臼歯を1本失うと噛む力は約半分に低下すると言われています。義歯を入れても自分の歯で噛む本来の力には及びません。

噛む力は健康に大きく関わります。老化だけではなく食生活の変化でも噛む力は低下します。また、虫歯や歯周病などの口腔疾患によっても噛む力は低下します。そうするとどうなるでしょうか?
 

スライド1
食事が楽しくなくなる→柔らかいものしか食べなくなる→噛む力が低下する
このように悪循環となります。

噛む力がまだある今のうちに、予防を行うことで年齢を重ねても自分の歯でしっかりと噛むことができるように維持することが大切です。
日頃から歯の健康を守るため、毎日の歯磨きに加えて 半年に1回は歯科医院で歯の検診を受けてチェックしましょう。