愛知県豊川市御油町八面前4-8

<歯周病>

<歯周病>

2016年8月24日

<歯周病>

歯周病とは、歯についた細菌により歯ぐきが炎症を起こし、歯の周りの組織が破壊されてしまう病気です。

歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し(歯垢の蓄積)歯肉の辺縁が「炎症」を帯びて赤くなったり、腫れたりします(痛みはほとんどの場合ありません)。そして、進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。

治療には長期間かかるケースが多く、再発を防ぐためにはメンテナンスが必要です。

 

shishu2

 

むし歯や歯周病は、今や国民的な生活習慣病といわれ広く蔓延しています

★ 心臓病や動脈硬化、肺炎などの原因

★ 糖尿病のコントロールへの悪影響

★ 早産、低体重児出産の原因

などと関係がある事が分かってきました。

これは歯周病の原因菌が血液や気道を介して全身に運ばれるために起こされます。

 

歯周病は知らないうちに進行し、病状が進むまで自覚症状が出にくい病気です。

早期発見、早期治療が歯周病を治すために大変重要です。

 

*思いあたる症状をチェックしましょう!*

  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする。
  • ブラッシング時に出血する。
  • 口臭が気になる。
  • 歯肉がむずがゆい、痛い。
  • 歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)
  • かたい物が噛みにくい。
  • 歯が長くなったような気がする。
  • 前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が挟まる。

 

※上記の項目3つあてはまる

油断は禁物です。ご自分および歯医者さんで予防するように努めましょう。

※上記の項目6つあてはまる

歯周病が進行している可能性があります。

※上記の項目全てあてはまる

歯周病の症状がかなり進んでいます。

 

★歯周病のサインを見つけたら、早めに受診しましょう。★